レストラン新メニューのお知らせ(リブロース1ポンドステーキ)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先日ご紹介したランボソステーキに続き、新メニューのご紹介です。

 

写真では伝わりづらいですが、実はこれ1ポンド(約450g)あります。
 

部位はリブロースです。リブロースはサーロインと並んで上質な部位で、霜降りもあり、肉自体の風味を最も堪能できる部位と言われています。脂も上品で、解けるような柔らかさと、濃厚な旨みがあります。

 

リブロースは一枚の面積が大きくなるので、ステーキでは扱いづらく、一般的には上ロース等の焼肉用で使われます。

ゆうぼく民ではあえて、その面積を活かしたステーキメニューにしてみました。

 

そもそも1ポンドステーキというのは遊び心から思いついたんですが、実際に食べてみると・・・美味しいんです・・・。

 

あえてカットはしておりませんので、ナイフで切りながらそのボリュームと旨みをご堪能くださいませ。

 

ちなみに一般的ステーキは150~180gですので、2~3人のシェアをおすすめします。

もちろんお一人で食べられてもOKです。