YUBOKU インターンシップ2020 無事終了!

新型コロナウイルスに揺れた2020年でしたが、今年も大学生のインターンシップを受け入れしました。

牧場での農業の現場、お肉を管理しお客様へ届ける精肉、加工しソーセージを作っている加工場まで、私たちが行っている多様な事業に実際に目で見て、作業して触れてもらう5日間になりました。

そして体験してもらうだけではないのが、YUBOKU インターンシップの特徴

そしてこのわずかな期間の中で、ゆうぼくの強みや特徴、改善点を見つけてもらい、実際に自分たちが入社したらどんな事業を始めようと思うのかを提案・発表してもらいました。

↑個人発表前の緊張の時間・・・

発表内容は5者5様、どれも素晴らしい内容でした!
私たちも気づけてないことや柔軟で新しい発想ばかりで、ユニークでした👍

最後に

YUBOKUインターンシップを受け入れる際どんなことを伝えて感じもらえるかを考えますが、学びを得るのは私たちの方だといつも感じます。

新型コロナウイルスによってインターンシップや就活にも大きく影響が出る中、不安な学生も多くいると聞きました。世界的な非常事態な今だからこそ、形はどうあれ、世の中に貢献出来る人になってほしいなと強く思います。
こんなに困っている人がいるんだから、きっと解消出来る方法はあるはず。

不安もあると思いますが、大きな可能性を秘めているし、世の中に貢献出来る人になれると信じています!

YUBOKUインターンシップに参加していただいてありがとうございましたー!
いつかまた会いましょう!!