• Home >
  • お知らせ >
  • 【出店のお知らせ】えひめプロ・スポーツ・フェスタ in エミフルMASAKI

お知らせ・ブログ

お肉紹介(トモサンカクステーキ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゆうぼくの里よりお肉の紹介です!

 

「トモサンカク」というお肉はご存知でしょうか?

 

マル(しんたま)と言われる部位から少しとれるお肉です。牛1頭から2~3kg程度しか取れません。

 

分類としてはモモ肉になるんですが、写真でも見ての通り、美しいサシが入ります。

柔かく、味もこくがあって美味しいです。

 

当店でも時々、出すことがあります。(主に焼肉用)

 

昨日と今日、店舗の方でステーキ用を販売しましたが、ほぼ売れてしまいました。

 

お肉屋さんだからこそできる、トモサンカクやイチボ、ミスジ、ランボソ等、希少肉の対面販売。

 

希少部位のため、売切れの際はご了承願います。。。

 

 

2014.03.23

歓送迎会メニューのご案内

ゆうぼく民より歓送迎会メニューのご案内です。

 

前菜、サラダ、揚げ物、メイン(お肉)、パスタ、デザートとバランスよくコースにしております。

 

2階席は40名様程度まで受入れ可能ですので、是非ゆうぼく民をご利用下さいませ。

 

※前日までのご予約が必要となりますので宜しくお願いいたします。

 

歓送迎会メニュー

2014.03.13

レストラン新メニューのお知らせ(リブロース1ポンドステーキ)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先日ご紹介したランボソステーキに続き、新メニューのご紹介です。

 

写真では伝わりづらいですが、実はこれ1ポンド(約450g)あります。
 

部位はリブロースです。リブロースはサーロインと並んで上質な部位で、霜降りもあり、肉自体の風味を最も堪能できる部位と言われています。脂も上品で、解けるような柔らかさと、濃厚な旨みがあります。

 

リブロースは一枚の面積が大きくなるので、ステーキでは扱いづらく、一般的には上ロース等の焼肉用で使われます。

ゆうぼく民ではあえて、その面積を活かしたステーキメニューにしてみました。

 

そもそも1ポンドステーキというのは遊び心から思いついたんですが、実際に食べてみると・・・美味しいんです・・・。

 

あえてカットはしておりませんので、ナイフで切りながらそのボリュームと旨みをご堪能くださいませ。

 

ちなみに一般的ステーキは150~180gですので、2~3人のシェアをおすすめします。

もちろんお一人で食べられてもOKです。

 

2014.03.07

レストラン新メニューのお知らせ(ランボソステーキ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ビアレストゆうぼく民より新メニューのご案内です。

 

3月よりステーキメニューを充実させることになりました!
色々と追加しましたが、徐々にお知らせしていくことにいたします。
今回ご紹介するのは「はなが牛ランボソステーキ」。

 

一般的に聞きなれない部位だと思います。(地区によってラムシンやランボソウ等呼び方が違ったりします)
実は、この部位、ヒレの次に柔かいと言われています。
お尻の方のお肉で1頭から数キロしか取れない稀少部位です。
稀少すぎて、ゆうぼくの里の精肉ショーケースに並ぶことはほとんどありません。。。

 
このランボソステーキですが、私の食べた感想としては「柔かくあっさりしている」です。
ゆうぼくの里スタッフ内ではベテラン層に特に人気があります。

(つまり脂が少ないということ)

 

このお肉はレア気味がオススメです。焼き過ぎるとボソボソになってしまいます。
ちょっとデリケートなお肉ですが、ちょうど良い火加減ですと、絶品です。

 
是非お試しあれ!

 

2014.03.04